So-net無料ブログ作成
検索選択
就職準備 ブログトップ

新入職員研修、終了! [就職準備]

こんばんは、すがなです。
ただ今帰宅しました。

本日でとうとう新入職員研修の全過程が終了しました。
あとは4月1日の入所式を待つだけだ~~!

今日の研修は主に医療安全・感染管理・施設内見学・取扱注意の薬剤についてでした。
どの講義もクオリティが高く、大学大学院並みの授業さながらでした。
ただ、時々専門用語すぎてついていけなくなっちゃってる同期の子もちらほら。
どの薬が何の効用があるのか・副作用はどんなものかがわかる既卒の同期の方は
さすがに「ウンウン」とうなづかれていました。
私は人陰に隠れ、懸命にメモメモ。
だって、もう一度勉強しないとわからなくなっちゃいますもん(><;)

医療安全の講義では、
「前の人を信用しないでください」
「常に最悪の事態を想定して下さい」
講師の先生から聴きました。
講義の最中、新入職員全員が
「○○の時に起こる最悪の事態は?」
と先生から訊ねられ、私もタジタジ。
でも一回だけ、先生からほめられちゃいました。嬉しいわん☆

みんなも同様、タジタジでした。
でもね、とってもハッとさせられた新卒さんの名回答がありました。
先生から
「採血の時、皆さんは『血管の走行に沿って』針を刺しますよね?
 でも、上に向かってではなく下(つまり手指のある方向)に刺すことだってできますね。
 だけどこれはダメです。どうしてですか?」
と訊ねられました。

さて、どうしてでしょうか?
ウフフ、皆さんもちょっと考えてみてください。
単に先輩からそう習ってきたからダメ?
カッコ悪いからダメ?
患者さんの後方から刺さないといけなくて効率悪いからダメ?

新人さんの名回答。
それは・・・
「患者さんの顔色や表情を把握できないから」。
ズバリその通りなんです!

注射や採血によって患者さんによっては迷走神経反射を起こし、血圧が急激に低下して
倒れてしまうこともあるんです。
ごくまれに、このような患者さんも実際にいらっしゃいます。
注射新刺入直後の患者さんの表情や顔色を確認することはもちろん、手の色やしびれ出現の
有無なども確認する必要がありますよね。
もし手指のある方向に針を刺した時、患者さんの表情を確認できないまま採血を続けていたら
おそらく患者さんは倒れこんでしまって事故になりかねない。
このため、患者さんと向かい合って採血を行う必要があるんです。

私も採血バイトをしていた時に、迷走神経反射を起こされた方がいらっしゃったのに
この名回答を出すことができませんでした。
いや~、アッパレ!!です。

というわけで、5日間の研修もこれでおしまい。
ちょっとずつ現場に近づきつつ(復習もね!)、4月からは3度目の新社会人です。
頑張るぞ!おう!!と一人心の中でこぶしを突き上げ、同期のお友達と共に4月1日を迎えます。
あ、その前に修了式だわ(^^;)



時代に追いつけ、追い越せ!? [就職準備]

こんばんは、すがなです。

今日は入職前研修5日目。
昨日同様、8時30分からスタートです。

「あ、朝6時台の電車に乗るのっていいかも」と思い始めるようになりました。
今まで電車通学ではなく自動車で通学することが多かった私にとって、
通勤電車の中で文献を読む時間ができたのは非常にありがたいこと。
朝5時から起きているので、覚醒ばっちり。
研修のたびに渡されるプリント類や資料をじっくり読むことができます。

今日の研修では、主に職務規定の一部追加や看護記録記載方法、オーダリングシステムなどについてお勉強

地域の中ではけっこう大きめの職場ですので、「災害時には参集せよ」とのこと。
3日分の水と食料を携えること!と習いましたが、私無事にたどりつけるかしら…?
電車で2時間の職場に、這ってでも行くことになりそうです。

看護記録、未だに「事実のみの記載」に慣れていないので焦ります。
事実だけというのは一見簡単そうですが、これまた難しい。
私が看護学生だった頃は「○○による△△が出現する恐れ」という看護問題作成・そして計画の立案でしたが、
今の時代は「~の恐れ」「・・・の可能性」というのは×なんだそうです。
これから患者さんに起こりうる看護問題を挙げよ!と習っていただけに、軽くジェネレーションギャップを感じました。
このことについては大学院でも勉強したんですけどね タハハ(^^;)
NANDAとカルペニートもごっちゃになって、かなり読みづらい内容を書いてしまいそうです。

オーダリングシステムに関しては、これまた取り扱うのがお初。
精神専門看護実習で電子カルテを閲覧する機会はありましたが、実際に自分で書き記してオーダーをするのは未経験。
いや~ん、緊張しちゃう…。
午後の睡魔が襲いかかり、頑張りつつどうにか聴講。

くるくると様相を変えていく現代医療・看護。
追いかけていくので今は精一杯ですが、まずは「習うより慣れろ」を心がけていこうと思います。
もちろんマニュアルを読むことからね!








地元で働く嬉しさいっぱい、不安少々 [就職準備]

こんばんは、すがなです。

先週に引き続き、今週も就職先での研修です。
朝5時50分に家を出て、職場には7時50分に到着。
ドアツードアで2時間の通勤です。あひゃ。
でも地元のためだっ[exclamation]
この嬉しさは代えがたいものがあります。

ロッカー室にて。
同期は半分強が26日発表の国家試験結果待ちだそうで。
中には、「看護師」と書かれている白衣の刺繍名札をつけることに
躊躇している方もおりました。
うふふ、初々しい[ハートたち(複数ハート)]
かという私は何も考えず、ペシッと名札を着用。
これが年期というものなのかしら orz

そして8時30分より研修スタート。
今日は主に服務規程看護部のクリニカルラダーのさわりを座学。

こちらでは看護師の継続教育にとても力を注いでいるそうでして、
研修・学会参加を力強くバックアップしてくださるようです。
学会参加費用も負担して下さるそうです。
今まで私、全部自費で行っておりました。
早くこの職場に就職したかったっす。

今まで経験してきた職場以上に厳しい服務規程に驚きっぱなしです。
私が愛用している銀色のヘアクリップ、どうも規定違反っぽいので
現在はピンのみで頭にダンゴを結っています。
ゴムだけでダンゴを結うのも違反らしい。
気をつけます。ハイ。

休憩時間中は、同期の皆さんと地元話で盛り上がりました。
小学校から高校まで千葉っ子が多いので、これまた盛り上がるんですよ~
地元っ子ならば知っているであろうトリビアが通じる喜び[ハートたち(複数ハート)]
痛快です。

しかしまた不安もあり。
なにしろ常勤職員として働いていた臨床時代からすでに5年が経過していますので、
臨床の感覚をシフトチェンジするのは大変なんです…。
今日もらったプリントの中にDIVと注射の手技が細かく載っていたのですが(全部カラープリントされていました)、
今のサーフローのゲージ色が昔と違うのね[あせあせ(飛び散る汗)]
ついでに、サーフローの針をボタン一つで引っ込めることができるギミックつき。
私これ扱ったことないです~~[がく~(落胆した顔)]

学問の場から臨床の場へのシフトチェンジチャレンジ、まだまだこれからです[パンチ]



新入職員入職前研修 [就職準備]

こんばんは、すがなです。

このところだいぶ春めいた日差しを感じるようになりましたね~
皆様、いかがお過ごしですか?

さて、本日から待ちに待った新入職員入職前研修が始まりました!
今年から再び(何度目?)現場に戻ることになった私ですが、入職前研修を何度受けても
身がピリっと引き締まります。
一緒に入職する皆さんがまた…ね、若いんですよ(^^;)

皆さん学校のお友達と一緒にいるので、思い切ってエイっと輪の中に入ってみました。
いきなり飛び込んだ私にチョコをくれたり、お話をいっぱい聴かせてもらえたりしてみんなフレンドリー☆
うはぁ、私癒されちゃいます[ぴかぴか(新しい)]

今週から来週にかけて、研修は続きます。
朝6時台の電車に乗るのは研究介入以来だけど、頑張るべし[パンチ][exclamation]
愛すべき故郷千葉のため、片道2時間かかろうがそんなのへっちゃらです。

そうそう、ひとつだけ皆様にご報告。
先週初めに修了発表(卒業発表です)がありました。
お蔭さまで、無事修了することが決定しました。
修了を手にすることができたのも、このブログを読んでくださっている皆様をはじめ
実に多くの皆様の暖かい励ましとご助言をいただくことができたからこそと
今実感しております。
皆様、この場をお借りしてお礼申し上げます。

修了後はさらに自分の実践能力を高めていけるよう、そしてCNSを目指していけるよう
日々研鑽を重ねていく所存でございます。
今後とも、皆様どうぞよろしくお願いいたします。


銀行おそるべし [就職準備]

こんにちは、すがなです。

本日、某銀行にて口座を開設しました。
就職先の指定する銀行・信用金庫に口座を開いていなかったためです。トホホ。
千葉県内に本社を有する銀行もしくは信用金庫」という指定がなされていたので
これまたビックリ。
キチンと開設しておかないと、私のお給料の行き場所がなくなってしまう~~(><;)

で、銀行へ。
しかし、ここでやってしまいました。
住民票を自宅の机の上に置きっぱなしで出てきてしまいました。
現住所確認ができるものをカバンの中から探してみると…
運転免許証の住所書き換えも未だしておらず、前に住んでいた住所のまま。
年金手帳を持参していたものの、これまた前の住所のままでした。
最後の手段で学生証!・・・と思いましたが、これはNG。ダメなんですって。

とてもフレンドリーな銀行員の方が、
「そうでしたか…。
 今回、当行で口座を開かれる理由をお教えください。
 本日現住所を確認できるものがお持ち合わせでないということですが、
 上司と相談してまいりますので少々お待ちください。」
とにこやかにお話を聴いてくださいました。
うわーん、ありがとうございます~~

数分後。
健康保険証でOKということがわかり、無事に口座開設できました!
よかった~、健康保険証がカード形式になってくれていたことを
ここで感謝。

ほっと胸をなでおろしつつ、申込書に記入しつつ
銀行員さんの手元にあるメモにふっと目をやると、
私の就職先と「看護職」の文字が。
ギャッ!!!
私「看護職です」とは一言も言ってないのに、どうしてわかったんだろう???
確かに就職先の名前は伝えたけれど、何の仕事をするかは言っていませんぜ。
ここの銀行も一回も使ったことがないだけに、余計に疑問です。
あの数分間で、まさか就職先に電話したんだろうか…?
それとも金融系って、どの金融会社でも共通に照会できる
個人情報照会サービス』みたいなものがあるんだろうか…?

とにかく、あの数分間で何が起こったのかは謎。
銀行、おそるべしです。


お引越し、おあずけ!? [就職準備]

こんばんは、すがなです。

本日午前中、旦那さんより悲しいお知らせが。
千葉へのお引越し、できなくなっちゃった」。
会社の人事課よりこのお知らせをいただいた直後、落胆した声で
旦那さんが電話をくれました。

4月以降、私は千葉県某所でお仕事をする予定になっています。
もともと、「大学院修了後は故郷千葉県に戻ってお家を探し、仕事をすること」を
旦那さんや家族と約束していました。
し・か・し。
現在旦那さんの会社の借り上げ社宅(in横浜)に住んでいるのですが、
ここを引き払うことを会社から却下されてしまったのです。
なんてこった!

しかし已む無し、です。
もともと大学・大学院通学のために横浜市に引っ越してきたのは私の都合ですし、
旦那さんの会社から受けている福利厚生の恩恵にあやかっている身からすれば、
片道約2時間の通勤も致しかたない。
ごめんちゃい、旦那さん。
横浜市内の生活はまだまだ続きそうです。

昨年12月までの研究介入生活(5時起き・6時台の通勤生活)、復活!ですわ。
早起きは三文の徳と言いますが、いつかきっと寝過ごす時が来る(><;)
それが今は一番怖いです。
ギャー!どこまでやれるかな~…orz

追記;
昨日、大学の帰りに品川駅の本屋でこの本をついつい購入。

家を買いたくなったら

家を買いたくなったら


この本によると、家は自分に見合った幸せを手に入れるために買うものなのだそうです。
私の希望としては、「千葉県内の片田舎で中古だけど、自治会が活発なマンション」。
緑が多ければなおケッコー。
スポーツ施設や武道センターとかが近くにあって、合氣道を再び学べればサイコー。
で、旦那さんと一緒にずっと楽しく・自由気ままに住めればそれでOK。

そろそろ遊牧民生活(色んなところに移り住む賃貸暮らし)から、根っこをおろす時期かしら?


就職準備 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。