So-net無料ブログ作成

セミナー参加と珍しい博物館見学 [プレCNS生活]

こんばんは、すがなです。

先日の日曜日、病院のスタッフの方と一緒にとあるセミナーに参加しました。
内容は「つらい気持ちを支えるケア」について。
積極的傾聴(アクティブリスニング)とは何か、実際にどんな言葉を用いるのか…などなど
6時間のセミナーでじっくり勉強してきました。

患者さんの抱えるつらい気持ちを聴くこと。
これほど大変な仕事はないな…と、ここ最近痛感しております。
つらく重い気持ちを聴いた時、つい励まそうとしたり、はたまた逃げようとしたりするのが
私の問題点。
沈黙になった時、患者さんの抱える気持ちのつらさに焦り恐れてしまうためです。

何にすがればいいのかわからない不安。
その「揺れ」こそが患者さんの気持ちに寄り添うヒントになるのだというのに。
セミナーを受けながら、ここ最近のコンサルテーション事例のことを
悶々と考えていました。

セミナーを担当されている先生は、終始穏やかな声で
丁寧な言葉かけの一言一言を私たちに教えてくださいました。
その言葉かけを聴いているうちに、段々私のほうが癒されていっている。
とても不思議な感覚でした。
この感覚を、これからのケアで活かせていけたらと強く感じました。

セミナーの途中で1時間休憩。
休憩が終わってから、先生が一言。
「皆さん、休憩で気持ちを切り替えられましたか?
 休む時には気持ちを切り替える。
 このことを忘れないでくださいね。」
一瞬ハッとしました。
この言葉、私が面談している時にお相手へ伝えている言葉だった!

いつも伝えているはずなのに、伝えている側の私がしっかり切り替えていなかったかもしれない。
セミナーに参加することで、自分自身をもう一度客観視することを改めて思い出しました。
つい先日、病院内で参加している「交流分析研修」でも
自分を客観視することの重要性を聴きました。
客観視するには、やはり第3者の言葉を見聞きすること。
今一度忘れないようにしたいと思いました。


6時間の研修の後、さてどう気持ちを切り替えようか。
今回の研修場所へ行く途中、一緒に参加されたスタッフの方と実はひそかに計画したことが。
なんと「目黒寄生虫館に行ってみよう!」ということでした。

研修場所であった目黒には、世界にたった一つの寄生虫館があるんです。
入場するや否や、インパクトあるキモカワ?系のサンプルがぞろぞろ。
すごいぜ寄生虫。
恐るべし寄生虫。
看護短大時代にあった寄生虫学の授業で見た、ショッキングな18ミリビデオ
その名も「回虫」を思い出してしまいました。
ピンク色のピンボケ画像から、どんどんピントを合わせると…
無数の回虫が!!! というトラウマ的体験をしたことがありましたよ。
回虫ってどんなのかがわからない人は、ぜひ一度目黒寄生虫館へ行ってみてくださいませ。
私が訪れた日も多くの若者・カップルが「キモ~」と言いつつサンプルにくぎづけでしたよ。
なんとスーベニアショップ(お土産屋さん)もありますよ。
どんなものが売っているのかも、行ってみてのお楽しみ。プフフ。

セミナー後、勉強した内容や自分の専門領域とは全く関係ない場所に訪れるというのも
気持ちの切り替えにつながるかもね。


 

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

めさいあ

気持ちを切り替える

あたりまえの言葉ではありますが、なかなか難しいですよね。
私も看護師や医師との面談が多いので、よくアドバイスしますよ♪

いい意味で役者になる事も大切です。
by めさいあ (2009-07-29 16:39) 

すがな

めさいあさん

いい意味で役者になる。
本当にそう思います。
患者さんの気持ちを覆いかぶさず、つらい気持ちをそっと聴ける
看護師になれたらいいなと思いつつ…。

患者さんに寄り添うって、言葉だけだととても簡単に書けるのですが
実践することの難しさをいつも感じております。
実践をひとつひとつ積み重ねていくことを、大切にしていけたらと思っています。

by すがな (2009-07-29 20:40) 

茶畑 もみじ

あ~難しいですよね・・・・
患者さんがしんどいときにただそばにいる、

そばにいるだけでいい、
そう本には書いてあるけれど、
それが難しいですよね・・・・

わたしも逃げたり、してしまいますね・・・
by 茶畑 もみじ (2009-09-03 19:31) 

さいたまの看護師

私もセミナー参加しています。
by さいたまの看護師 (2011-03-09 15:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。