So-net無料ブログ作成

学会発表を終えて [プレCNS生活]

こんばんは、すがなです。

先日の土日、とうとう学会デビューを果たしました!
日本精神保健看護学会という学会で、大学院時代に書いた論文を
一般演題の中で発表することができました。

修士2年の夏から冬にかけて通い詰めたあの病院で出会った患者さんたちのつらさや
自分なりのセルフケアを獲得してもらうまでのことを、パワポに凝縮。
15分間の発表は緊張しっぱなしでした。
私のプレゼン能力不足もあり、会場の皆さんにとってはちょっと聴きづらい内容だったかもしれません。
途中でカミカミになっちゃうしね(汗

質疑応答の時や発表終了後、参加者の方から暖かいコメントをくださったり
優しく問いかけてくださったことがとても嬉しかったです。
学会ビギナーの私にとって、皆様からいただいた言葉ひとつひとつが支持的でありがたいものでした。
途中で涙が出そうになっちゃいましたよ。嬉しくって。

少しでも慢性疼痛を持つ方々のお気持ちとその手立てをお伝えできたらと思い、私なりに論文を
一生懸命書いてきました。
これからも、その方々のこころに寄り添えたらと精進してまいります。
皆様、本当にありがとうございました。
改めてお礼を言わせてください。

とにかく今回の学会では足と手を動かし声を出す3日間を過ごしました。
実行委員も兼ねていたためです。
おかげでプロテインダイエット以上の減量効果を得ましたよ!
ヘトヘトになって帰ってきてから体重計に乗ってみると、なんと0.5kg減!!
これにはびっくりしました。
会期中はとにかくエネルギーを消耗し続けていたようです。
発表前日の夜、宿泊施設にあった居心地の良いベッドに入っても30分置きに目が覚めてしまい
ドキドキしっぱなしだったし(><;)
学会ダイエット、アリかもしれません(笑

学会の演題発表だけでなく、学会運営の実際を体験することができたことは
私にとって大きな学びを得ることができました。
いつもはただ発表を聴くだけの参加者にすぎませんでしたが、
参加者の皆さんが満足を得て無事に学術集会を終えるまでの道のりを
会長、大会長、企画委員、実行委員、ボランティア、その他多くの皆さんが支えていることを
改めて知りました。
このような機会をくださった方々に、感謝せずにはいられません。

学会で元気をもらいつつ、また実践の日々を続けていきたいと思います。




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

茶畑 もみじ

ごぶさたしています。
がんばっていらっしゃいますね~
学会発表と学会運営なんて
大変だったでしょうね、
でもすごいいい経験!
うらやまし~感じです、


by 茶畑 もみじ (2009-06-26 12:13) 

すがな

茶畑さん

どもども☆
10年前の私にとって、学会参加なんてとても遠いことのように
感じていましたが…とうとう演題発表を経験することが叶いました。
あっという間に過ぎて行ってしまって、なんだか夢の中だったように感じます。

by すがな (2009-07-13 21:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。